マスダクリニック

MENU

美容皮膚科

ボツリヌストキシン製剤による治療(ボトックスビスタ)

ボツリヌストキシンとはボツリヌス菌由来のタンパクを分解・精製したもので、神経伝達物質・アセチルコリンの働きを抑制することにより、筋肉の収縮を抑制する効果があります。

治療部位

ボツリヌストキシン製剤による治療部位の写真イメージ図

表情じわの治療

表情じわの原因となる顔の特定の筋肉にボツリヌストキシンを注射することで、筋肉の収縮によるしわを目立たなくさせる治療法です。

おでこ・眉間・目尻のしわ、 鼻の横のしわ(バニーライン)、 おとがいのウメボシ状のしわなどに効果があります。

しわの原因となっている特定の筋肉に注射します。
治療時間は1部位に付き5~10分です。

エラ治療

あごの筋肉「咬筋」に注射することにより、筋肉が細くなり角ばった輪郭が改善し、ほっそりとした小顔効果が得られます。

わきが・多汗症

ワキの下に注射することによって、汗を分泌させる神経をブロックし制汗効果が得られます。
手術を希望されない患者さまにお勧めの治療法です。

施術から2~3日後から効果が現れてきます。約2週間程で効果は安定し、3~4ヵ月程度持続した後、徐々に効果がなくなります。

ボトックス施術例

前額

施術前 施術後2週後
ボトックス施術前 ボトックス施術後
  • 施術前・後ともおでこにしわをよせていただいている状態です。

料金

別途初診料¥3000、再診料¥1000、消費税がかかります。

眉間 35,000円
目尻 30,000円
おとがい 25,000円
バニーライン 25,000円
エラ 60,000円
ワキ 70,000円
ボトックスリフト 80,000円

治療後の注意事項

  • 治療後数日は、注入部分のマッサージは控えてください。
  • 注入部位はしばらく冷やすようにしてください。
  • 数時間後よりメイクが可能です。
  • 数日はサウナや長時間の入浴は控えてください。
  • 約2週間後に再診していただき、治療効果を確認します。効果が足りない場合には追加注入を行います。

起こりうるリスク

注射部位の痛み、炎症、赤み、かゆみ、腫れ、内出血などがあります。
頭痛や、眉毛の位置・まぶたが下がることがまれにあります。

ヒアルロン酸によるしわの治療

ヒアルロン酸とはもともと体内で生成される成分で、しわの治療法の1つである注入材料として用いられています。しわや皮膚のくぼみの下に注入することで皮膚を盛り上げ、ボリュームを出すことによってしわを目立たなくすることができます。注入のみの治療であるため施術時間は1ヵ所につき5~10分前後で、注入直後から効果が実感できます。治療後のダウンタイムもほとんどありません。 注入の効果は、ヒアルロン酸の種類や注入部位によっても異なりますが、約6ヵ月~1年持続します。

注入部位

ヒアルロン酸の注入部位の写真イメージ図

ヒアルロン酸施術例(ほうれい線)

施術前 施術1週後(1ml使用)
ヒアルロン酸施術前 ヒアルロン酸施術後

料金

別途初診料¥3000、再診料¥1000、注入手技料¥5000、消費税がかかります。

レスチレン・リフト(硬め) 1ml 37,000円
レスチレン(普通) 1ml 34,000円
レスチレン・ビタールライト(軟らかい) 1ml 32,000円

施術後の注意事項

  • 治療後数日は、注入部分のマッサージは控えてください。
  • 注入したヒアルロン酸は水分を吸収するため、2~3日後に若干膨らみますので、注入直後はやや足りないくらいの仕上がりとします。 2~3日は軽微な凹凸が気になることがありますが、1週間程度で自然な仕上がりに落ち着きます。 注入部位はしばらく冷やすようにしてください。数時間後よりメイクが可能です。
  • 数日はサウナや長時間の入浴は控えてください。
  • 約2週間後に再診していただき、治療効果を確認します。効果が足りない場合には追加注入を行います。

起こりうるリスク

注入部位に、しこり、赤み、腫れ、痛み、あざ(内出血)、かゆみなどが現れることがありますが、通常は注入後1週間程度で消えます。 ふくらみ過ぎやしこりなどが長期間残る場合にはヒアルロン酸分解注射による治療を行います。 皮膚壊死や、動脈閉塞など重大な合併症が報告されていますが、当院ではこのようなリスクを避けるために、血管を損傷しにくいカニューレ(鈍針)を使用しています。