マスダクリニック

MENU

美容皮膚科

Qスイッチ・ルビーレーザーとは

しみやあざの原因であるメラニンだけを破壊することが出来る、非常に強力なシミ・あざ治療機器です。しみ、そばかす、太田母斑、扁平母斑、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)といったメラニン起因性の皮膚疾患のゴールドスタンダードとされています。
ルビーレーザーの波長はメラニンにおける吸収が高いレベルにあります。そのため、周囲の正常な皮膚や血管を傷つけることなくシミやそばかすの治療ができ、さらに生まれつきのあざやタトゥー(黒・青)除去にも有効です。
太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑などの生まれつきのあざ、外傷性色素沈着症には健康保険が適応できます。

治療の流れ

症状や皮膚の状態を診察します。
照射部位のメークを落とし、氷冷またはクリームによる表面麻酔をします。
治療部位に、ルビーレーザーを照射します。数分で照射が終了します。
照射時には、軽く輪ゴムではじかれるような「パチッ」とした感覚があります。
軟膏を塗り、テープで保護します。
治療1~2週間後にレーザー照射部位の状態を確認します。

Qスイッチ・ルビーレーザーによる治療症例

しみ

しみ

太田母斑

太田母斑→太田母斑

そばかす

そばかす→そばかす

治療後の経過・注意事項

  • 照射後は1日2回、軟膏処置とテープを使用していただきます。
  • 照射当日は患部を水に濡らさないように注意して下さい。
  • 照射後かさぶたができます。1週間程度で自然にはがれますので無理にはがないようにしてください。
  • 治療部位のお化粧は、かさぶたが取れるまで控えてください。
  • かさぶたがはがれた後、最低3ヶ月は紫外線予防、ハイドロキノン(美白剤)の外用が必要です。
  • 照射後2~4週間後にかけて一過性の炎症後色素沈着により、しみが再び黒くなったように見えることがあります。通常3~6カ月で自然に薄くなっていきます。

Qスイッチルビーレーザーの料金

料金 10ショットまで   1ショット 2,000円
11ショット目から  1ショット 1,000円
※1センチのシミで4-5ショット照射が必要です