マスダクリニック

MENU

美容皮膚科

ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスとは高密度焦点式超音波(ハイフHIFU)を利用した「切らないリフトアップ」治療器です。
超音波で皮膚深層、脂肪層、SMAS筋膜に60~70℃の熱作用を与えることで、切らないフェイスリフト治療が可能になりました。従来機より短時間での施術が行え、そして照射面積も細かく調整できるようになったため、細かいところまで照射でき、目まわりのたるみなどにも効果を発揮します。

ウルトラセル Qプラスはこんな方におすすめです

  • あごのライン、フェイスラインのたるみが気になる。
  • 短期間でスッキリとした小顔になりたい。
  • 顔が大きく見える。
  • メスを使わない施術がいい。

ウルトラセル Qプラスの効果

照射直後は、超音波による熱エネルギーが皮膚深層、脂肪層、SMAS筋膜作用し、コラーゲンが凝縮され引き締め効果が起こります。
その後1~2ヶ月かけてコラーゲンの再生・再構築が行われることで、2段階のリフトアップ効果が現れます。
リフトアップ効果は、半年~1年持続します。

治療の流れ

メイクを落としていただいたら、カウンセリングをお受けいただきます。
たるみの状態や理想の顔のイメージなどを医師と話し合ったあと、施術を開始します。
ジェルを塗布後、気になる部位にウルトラセル Qプラスを照射します。
ジェルをふき取り洗顔します。その後すぐにメイクしてお帰りいただけます。

注意事項

施術時間 約10~30分
治療頻度 6か月~1年おきの施術を行うことで効果が持続します。
痛み 照射時にチクチクとした軽い痛みを感じます。
施術後に軽い筋肉痛のような痛みが出現することがあります。
メイク 治療直後から可能
入浴 当日から可能
治療後の通院 必要ありません。
持続性 約6カ月~1年 ※個人差がございます。

ウルトラセルの料金

別途初診料3000円、再診料1000円、消費税がかかります。

顔全体 ¥120,000
フェイスライン ¥80,000
¥80,000
顔+首 ¥160,000
フェイスライン+首 ¥140,000

その他注意事項(リスク・副作用)

治療前の注意点

  • 6~12か月おきに継続されることで効果が持続します。効果には個人差があります。
  • 超音波照射時はチクチクした多少の痛みを伴います。
  • 妊娠中の方、傷、炎症のある部位への照射、金の糸による施術を受けられた方は施術をお控え頂く場合があります。

治療後の注意点

  • 施術後に筋肉痛のような痛み、浮腫や紅斑、やけど症状等が起こる場合があります。
    その場合は医師の診断に従い、処置を受けてださい。