マスダクリニック

MENU

形成外科

巻き爪・陥入爪の治療

当院では2種類のワイヤーを使用した矯正治療、手術による治療を行っております。

矯正ワイヤー 巻き爪リフトM

巻き爪リフトM巻き爪の形状を矯正し、痛みの軽減や改善を行うための器具です。
クリップ部分を爪の先端部に装着、固定し、爪の裏側に配置した形状記憶合金製ワイヤーの復元力により、 爪の矯正を行います。短い爪や両端を切り込んだ爪には装着ができないため、爪がある程度伸びるまではコレクティオによる治療を行います。

矯正ワイヤー 巻き爪リフトM
矯正ワイヤー 巻き爪リフトM

巻き爪矯正 コレクティオ

コレクティオとは「巻き爪」や「陥入爪」を自然で健康な爪へと導く矯正具です。
爪両端に2本のチタンワイヤーを引っ掛けてねじり上げ、痛みを与えず、手早く簡単に巻き爪矯正ができます。
短い爪や両端を切り込んだ爪にも施術でき、日常生活への支障はありません。

施術前・施術後

施術費用

初診料 3,000円
再診料 1,000円
処置料 8,000円(1趾につき)

※別途、消費税を頂戴しております。

Q&A

Q:痛みはありますか?
ワイヤーを引っ掛けるときに若干の痛みが出ることがあります。その後は痛みはありません。
Q:ワイヤーを付けるようですが、違和感はありませんか?
人によって多少の違和感を覚えることはありますが、1~2時間でなじみ違和感はなくなります。
Q:一度で矯正できますか?
基本的に一度の施術で痛みはなくなりますが、2,3ヶ月に1回の交換をし、半年から1年をかけて矯正していきます。爪の巻き具合がひどい場合は継続的な矯正が必要な場合があります。
Q:巻き爪は再発しませんか?
ワイヤーが外れた後、徐々に戻る場合があります。
Q:日常生活での注意事項はありますか。
日常生活における制限は必要ありません。入浴・スポーツなど普段と同じ生活ができます。

手術療法

早期の治療を希望される場合や、爪矯正などの保存的治療が無効な場合に手術を行います。手術では食い込んでいる部分の爪とその爪母(爪の根っこの部分の皮膚の下にある軟らかい爪)を切除します。爪母を切除することによって、爪の両端のくいこむ部分は生えてこなくなります。

手術療法