マスダクリニック

MENU

美容皮膚科

ハイドロキノン

ハイドロキノンは美白剤の一種で、メラニン細胞の活動を弱める働きがあり、シミのもととなるメラニン色素が作られるのを抑えることにより、シミや肝斑を薄くする効果があります。BBL光治療やケミカルピーリングと併用することにより、より効果が期待できます。またレーザー治療後の色素沈着の予防にも有用です。外用により、発赤、刺激感、かゆみなどが生じる場合があります。

料金 (5g) 1,650円(税込)

AGA 男性型脱毛症の治療

AGAとは「男性型脱毛症」の意味です。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられており、生え際や頭頂部の抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。

当院ではプロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)内服によるAGAの治療を行っております。またミノキシジル外用の併用をお勧めしております。プロペシア、ザガーロは男性型脱毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制することにより抜け毛を減らし、AGAの進行を抑えます。ミノキシジルは毛根周囲の血管を拡張し、血流を促進させる作用があり発毛を促します。